クリニックまとめ

山口でNIPT(新型出生前診断)が受けられるクリニックの費用や検査条件など比較!

最先端の医療が行われている日本でも、近年定着してきた新型出生前診断(NIPT)。

受けるかどうかは両親の判断に委ねられた任意のものですが、母体や赤ちゃんにリスクがないとあって、年々利用者は増えていると言われています。

検査に必要なのは、母体から摂取する採血少量のみで、ほぼ確実な検査ができます。

安心して出産の日を迎えたいと願う妊婦さんにとっては、本当に価値ある検査です。

この記事では、山口で新型出生前診断(NIPT)が受けられるおすすめのクリニックをご紹介しています。

是非、クリニック選びの参考にしてみてください。

山口の新型出生前診断(NIPT)のおすすめはここ

すさクリニック(平石クリニック提携)

内科、外科、脳神経外科を専門とする、すさクリニック。

NIPT平石クリニックの提携院ですので、新型出生前診断(NIPT)にも対応しています。

山口県には新型出生前診断(NIPT)の対応医療機関が多くないため、非常に重宝されているクリニックです。

クリニックの立地は公共の交通機関向きではないので、車でのアクセスになりますが、妊婦さんにとっては通いやすい環境でしょう。

新型出生前診断(NIPT)の対応には実績がありますので、安心してお任せできます。

検査費用:18万円(税抜)
検査条件:妊娠10週目以降、年齢制限なし
羊水検査費用:陽性の場合、病院側が全額負担
検査結果:最短6日後~14日後
検査項目:13・18・21トリソミー診断、性別判定
紹介状:不要
検査方法:母体からの採血、量10ml
検査精度:99%以上
住所:山口県萩市須佐1384-1
診療時間:9:00~12:00/14:00~17:00(不定休)

公式サイト:https://www.nipt-clinic.jp/lp/chugoku_shikoku/yamaguchi-clinic/

山口の新型出生前診断(NIPT)の認定施設一覧

山口県立総合医療センター

検査費用:21万円(税込み)
検査条件:妊娠10週以降、紹介状必須、遺伝カウンセリングを受けること、35歳以上の妊婦、 染色体異常症の胎児の出産既往がある方
住所:山口県防府市大字大崎10077番地
診療時間:遺伝カウンセリングと採血:水曜日の午前 2回目の受診・結果:水曜日の午後

公式サイト:https://www.ymghp.jp/

まとめ

この中では、山口で新型出生前診断(NIPT)に対応しているクリニックをご紹介しました。

この他にも新型出生前診断(NIPT)が受けられるクリニックや病院はあるようですが、この記事では本当におすすめのものだけをご紹介しています。

新型出生前診断(NIPT)はおなかの赤ちゃんの健康や遺伝的な疾患を検査する、とても大切なものです。

信頼でき、安心して受検できる実績のあるクリニックを選びましょう。