クリニックまとめ

広島でNIPT(新型出生前診断)が受けられるクリニックの検査概要や費用など徹底比較!

いまだに世間で物議を醸している、新型出生前診断(NIPT)。

おなかの中の赤ちゃんの染色体異常の有無を調べるという検査ですが、ご両親にしてみれば心配なのは当然です。

特に高齢出産の場合はただでさえリスクが高く、お母さんもお子さんもどちらも安全に出産を迎えるためには、それなりの準備が必要です。

近年、新型出生前診断(NIPT)に対応できるクリニックが増えてきましたので、妊婦さんにとっては心強いかぎりでしょう。

この記事では、広島で新型出生前診断(NIPT)を受けれるおすすめのクリニックをご紹介していきます。

是非、クリニック選びの参考にしてみてください。

広島の新型出生前診断(NIPT)のおすすめはここ

かいせいクリニック(平石クリニック提携)

内科、消化器科を専門とし、がんの早期発見や治療などの評価が高いかいせいクリニック。

院長は往診や在宅医療にも対応してくれる柔軟な医師で、年齢層を問わず人気がある地域密着型のクリニックです。

かいせいクリニックはNIPT平石クリニックの提携院ですので、新型出生前診断にも対応しています。

バスや電車でも通いやすく、駐車場利用もできるため、体調の変化しやすい妊婦さんにはうれしいアクセスの良さです。

検査費用:18万円(税抜)
検査条件:妊娠10週目以降、年齢制限なし
羊水検査費用:(例:陽性の場合、病院側が全額負担
検査結果:最短6日後~14日後
検査項目:13・18・21トリソミー診断、性別判定
紹介状:不要
検査方法:母体からの採血
検査精度:99%以上
住所:広島県広島市中区鉄砲町5-7 広島偕成ビル7F
診療時間:(月・火・水・金)午前9:00~13:00 午後14:30~18:30 (木・土) 午前9:00~13:00

公式サイト:https://www.nipt-clinic.jp/lp/chugoku_shikoku/hiroshima-clinic/

広島の新型出生前診断(NIPT)の認定施設一覧

広島大学病院

検査費用:20万円(遺伝カウンセリング料含まず)
検査条件:妊娠10週から17週の妊娠、夫婦での参加必須、出産予定日の年齢が35歳以上、以前の妊娠・分娩で胎児に染色体異常が確認されている
住所:広島市南区霞1-2-3
診療時間:8:00~17:00

公式サイト:https://www.hiroshima-u.ac.jp/hosp/sinryoka/chuoshinryo/idenshi/nipt/flow

中電病院

検査費用:21万円(カウンセリング料含まず)
検査条件:妊娠10週~15週、担当の医師からの申し込みのみ対応
住所:広島市中区大手町3丁目4-27
診療時間:(水曜日)13:30~16:00 (金曜日)午前:個別調整 午後:13:30~16:00

公式サイト:http://www.energia.co.jp/hospital/gairai/sanfujin.html

広島の出生前診断が受けられる病院

広島中央通り 香月産婦人科

出産に関するトータルサポートが受けられると人気がある、広島中央通り 香月産婦人科。

広島大学病院や中国労災病院の専門外来の経験が豊富な、臨床遺伝専門医の産婦人科部長が担当してくれるので安心感があります。

香月産婦人科では、新型出生前診断(NIPT)は対応していませんが、羊水検査やクアトロなどの出生前診断に対応してくれます。

検査を希望する人には事前にしっかりとした遺伝カウンセリングがなされ、ケアも充実。

検査費用:(羊水検査):135,000円 (絨毛染色体検査):95,000円 (クアトロテスト):20,500円
検査条件:妊娠15,16週目以降、35歳以上の妊婦、染色体異常児の分娩既往がある妊婦
羊水検査費用:135,000円
検査結果:1週間前後
検査項目:(クアトロテスト):21トリソミー、18トリソミー、開放性神経管奇形  (羊水検査):胎児の染色体検査
紹介状:不要
検査方法:母体からの採血
検査精度:90%以上
住所:広島県広島市中区三川町7-1 香月メディカルビル5-8F
診療時間:月・火・木・金(8:30~18:30)水・土(9:00~17:00)

公式サイト:https://www.katsuki-medical.com/idenshi.html

母と子のまきクリニック

妊娠や出産に関する悩みや相談に真摯に向き合ってくれる、母と子のまきクリニック。

妊婦さんたちの評価も高く、広島県内でも有名なクリニックです。

日本で初のクリニックでの「オンライン遺伝カウンセリング」を始め、遠方に住んでいたり、ちょっとした相談がしたいという方に好評です。

仕事が忙しかったり、体調が思わしくなく外出が困難になりやすい妊婦さんには大変助かります。

遺伝カウンセリングもしっかり行ってくれますから、まずは相談から始めてみても良いかもしれません。

検査費用:オスカー検査:25,000円  クアトロ検査:30,000円  絨毛検査:190,000円
検査条件:妊娠10週目以降
羊水検査費用:170,000円
検査結果:1週間前後
検査項目:13・18・21トリソミー診断、性別判定
紹介状:不要
検査方法:母体からの採血
検査精度:90%以上
住所: 広島市南区京橋町2-24 ロイヤルエイト 広島駅前3階
診療時間:9:30~18:00

公式サイト:https://www.motherandfetusmc.com/about/

まとめ

ここでは、広島で新型出生前診断(NIPT)を受けれるおすすめのクリニックをご紹介してきました。

対応しているクリニックの規模はさまざまで、大学病院もあれば個人の産婦人科クリニックもあります。

検査内容は同じですが、費用やアフターケアの内容などは異なる場合もあるので、検査の前にきちんと確認しておきましょう。