クリニックまとめ

福岡でNIPT(新型出生前診断)が受けられるクリニックの費用や受検条件の比較!

おなかの赤ちゃんにもしものことがあったら…そんな不安を抱えておられる妊婦さんは少なくありません。

見えないからこそ、おなかの中の赤ちゃんの健康状態を気にするのは当然のことです。

そんなご両親によく利用されているのが、新型出生前診断(NIPT)です。

大型の大学病院のみならず、産婦人科や専門のクリニックでも気軽に受けることができるようになりました。

安心して出産の日を迎えたいと願う、すべての妊婦さんが利用できます。

とはいえ、新型出生前診断(NIPT)にはいくつかの受検条件があります。また費用や追加検査の有無も異なるので、クリニック選びはとても大切です。

ではこの記事では、福岡でおすすめの新型出生前診断(NIPT)を取り扱うクリニックをご紹介していきます。

是非、クリニック選びの参考にしてみてください。

福岡の新型出生前診断(NIPT)のおすすめはここ

天神ホリスティック ビューティクリニック

天神ホリスティック ビューティクリニックは、内科、皮膚科、美容皮膚科などの多くの分野を専門とする医療クリニックです。

NIPT検査に関しても対応しており、NIPT平石クリニックの提携院として、トータルフォローを期待できます。

多くの医療機関のように検査条件が厳しくなく、妊婦さん一人での受検、年齢制限なし、土日や祝日の診察も可能など融通が利く印象です。

結果がわかるスピードも1週間以内程度と早く、心配性な妊婦さんには特に人気です。

検査費用:18万円~
検査条件:妊娠10週0日以降、年齢制限なし
羊水検査費用:陽性の場合、病院側が全額負担
検査結果:最短6日後
検査項目:13・18・21トリソミー診断、全染色体検査、性別判定
紹介状:不要
検査方法:母体からの採血
検査精度:99%以上
住所:福岡県福岡市中央区大名1-14-45 QizTENJIN 3階
診療時間:月・火・水・金/午前10:00~13:00午後15:00~19:00 /土・祝日午前10:00~12:30/午後14:00~17:30

福岡の新型出生前診断(NIPT)の認定施設一覧

久留米大学病院

検査費用:20万200円(カウンセリング2回分の費用は含まない)
検査条件:出産予定日が確定していること、妊娠9週0日~14週0日であること、夫婦でカウンセリングを受けられる方、35歳以上の妊婦
住所:福岡県久留米市旭町67番地
診療時間:8:30~17:00

公式サイト:https://www.hosp.kurume-u.ac.jp/

福岡大学病院

検査費用:20万~
検査条件:申込時8週0日~13週6日以下、検査前後のカウンセリングに夫婦で参加すること
住所:福岡県城南区七隈7丁目45番1号
診療時間:8:30~15:00

公式サイト:http://www.hop.fukuoka-u.ac.jp/

小倉医療センター

検査費用:21万円
検査条件:紹介状がある方、夫婦での同席ができる方、妊娠10週以降の方、当センターで出産予定の方
住所:福岡県北九州市小倉南区春ケ丘10番1号
診療時間:外来は毎週 月 / 水曜日の午後

公式サイト:http://www.kokura-hp.jp/

九州医療センター

検査費用:19万8,000円~(事前カウンセリング、結果説明時の費用含まず)
検査条件:紹介状必要、妊娠10週以降、出産予定日に35歳以上、分娩予定日が確定している方
住所:福岡市中央区地行浜1丁目8番地1号
診療時間:8:30~10:30(遺伝カウンセリング:月曜日~金曜日 14:00~17:15)

公式サイト:http://www.kyumed.jp/index.html

まとめ

この中では、福岡で新型出生前診断(NIPT)をしてくれるおすすめのクリニックをご紹介してきました。

福岡市内はクリニックや大型の病院も多いので、このほかにも新型出生前診断(NIPT)対応可能な病院はありますが、人気があり、高い評価を得ているクリニックを厳選して取り上げています。

同じ検査とはいえ、クリニックによって対応や口コミも随分違いがあります。

安心して検査を受けるためにも、信頼できるクリニックを選ぶための事前の調査には、きちんと時間を割くことをおすすめします。