未分類

京都でNIPT(新型出生前診断)が受けられるクリニックまとめ!

「元気に生まれてきてほしい」そう願う両親にとって、胎児の健康状態を知ることができるNIPTは画期的なサービスです。

最近ではかなりメジャーな検査になっており、別名「新型出生前診断」とも呼ばれ、多くの医療機関で受けることができます。

とはいえ、新型出生前診断を受けるための費用や条件などは、クリニックによって多少の差があります。

今回は、京都で新型出生前診断(NIPT)が受けられるおすすめのクリニックをご紹介していきたいと思います。

新型出生前診断の受検を検討されている方は、是非参考にしてみてください。

京都の新型出生前診断(NIPT)のおすすめはここ

東京中央美容外科 京都院

日本全国に38医院のネットワークを持っている、NIPT平石クリニック。

京都では、東京中央美容外科 京都院で新型出生前診断を受けることができます。

年間多くのNIPT検査を実施しており、実績の豊富さと通いやすいクリニックの立地が人気に関係しています。

検査のための制限や条件もほとんどなく、検査を望むすべての母親が「安心」を手に入れられるようにサポートしています。

万が一陽性反応があったとしても、羊水検査の費用などもクリニックが負担してくれ、安心のアフターケアも魅力の一つです。

検査費用:18万円(税抜)
検査条件:妊娠10週目以降(受検のおすすめ期間:妊娠10週0日~15週6日)、年齢制限はなし
羊水検査費用:クリニックが全額負担(絨毛検査や微小欠失の羊水検査も全額負担)
検査結果:最短6日後
検査項目:13・18・21トリソミー検査、性染色体検査、性別判定は希望の方のみ
紹介状:不要
検査方法:お母さんの採血から調べるスクリーニング検査、または羊水で調べる確定検査
検査精度:99%以上
住所:京都府京都市下京区烏丸通七条東南角 福井ビル6F
診療時間:10:00~19:00

京都の新型出生前診断(NIPT)の認定施設一覧

足立病院

検査費用:不明
検査条件:不明
住所:京都市中京区東洞院通り二条下ル
診療時間:9:00~19:00

京都第一赤十字病院

検査費用:21万円(税別)【陽性だった場合の羊水検査費用も含まれる】
検査条件:妊娠9週0日~15週6日の期間が推奨、検査予約は妊娠8週0日より、母体血を20ml採取
住所:京都市東山区本町15-749
診療時間:毎週月曜日:14:00~16:00 毎週木曜日:15:00~16:00

三菱京都病院

検査費用:21万円(税別)
検査条件:遺伝相談外来の受診前に当院産婦人科受診が必須、分娩予定日が満35歳以上、妊娠10週0日~妊娠14週6日の期間
住所:京都市西京区桂御所町1番地
診療時間:(平日)9:00~12:00/13:00~17:00 (第2・第4土曜日)9:00~12:00

まとめ

京都市内にあるクリニックの中でも、新型出生前診断の受検が可能な特におすすめの病院をご紹介しました。

検査の費用や条件は大きく差はないとしても、実際にそこでお産までお世話になれるか、陽性だった場合の対応など、クリニックによって違いがあります。

クリニック選びで大切なのは、新型出生前診断で実績を積んでいる信頼できる病院で検査することです。

沢山のクリニックが候補としてありますが、条件や評判なども比較して、ご自分にぴったりのクリニックを探しみてください。